作付けシーズン到来

2021/05/01 17:09

作付けシーズン到来

作付けとは、種を蒔いたり、苗を植えたりすることです🌱

 

気温も上がり、4月に入ってから少しずつ野菜の作付けを開始!

 

 

と、その前に玉ねぎの話を、、

 

 

ブログでも紹介していましたが、2月3月でなかなか大きくならなかった玉ねぎ。

温かくなって大きくなってくれることを期待していましたが

 

 

 

 

ん〜〜〜って感じでした・・・

 

 

ちいちゃい玉ねぎのまま

 

 

 

この子たちを植えた時に余った苗を

 

 

支援センターの花壇に植えてもらって、

そちらも先日収穫されたのですが、

 

その玉ねぎと比べると

 

 

 

 

左が支援センター

右がぼーぼー畑

 

 

こんなに差が出てしまいました!

 

 

 

 

支援センターに植えてもらった時期はボーボー畑より後だったんですが、

 

嫉妬するほどの大きさに育ちましたね!

 

 

 

 

 

がっつり給食にも使ってもらう事ができました!(もちろん、ぼーぼーちび玉も)

 

 

 

なぜ育ちに、こんなに大きな違いが出たのか、

 

調べてみると

 

気温が上がる季節までにどれだけ葉っぱ(緑の部分)を育てられるかが勝負みたいです

 

3月頭の時点で数本抜いてみて、ぼーぼー畑と支援センターを比べてみたんですが、

玉の大きさは同じくらいでも、葉っぱの大きさが全然違っていました。

 

来年は、対策を考えて、リベンジしたいと思います💪

 

 

 

とはいえ、ちび玉ねぎちゃん。

これはこれで可愛いし、食べてみるととっても甘くて美味しいので

良しとしましょう!

 

 

 

ここからは、現在作付けしている野菜たちを紹介、

蒔いた種が芽を出しているので、探してみてくださいね👀

 

大根

 

こちらは大根の間引き菜。かなりの量を間引いたので、お給食のお汁に使ってもらいました!

 

コマツナ

カブ

ニンジン

シュンギク(給食に使えるのか!?)

トマト(2種類)

こっちは苗の方で、直蒔き(じかまき:直接土に種を蒔く方法)でも蒔いてます。

キュウリ

こちらは、エンドウが育っている横に植えて、支柱を再利用。近くにビタミン菜の種も蒔きました。5月下旬にもう一種類、地を這って育つきゅうりを作付けする予定です!

 

ゴーヤ(給食で使えるのか!?)

カボチャ

芽が出てきました!!

 

スイカ

こちらの苗は、保護者の方にいただいたもの。
中玉スイカと大玉スイカの二株植えています。

もう少し温かくなったら、用意している別の種類のスイカの種を蒔こうと思います。

 

 

 

今の畑の状況はこんな感じ

 

また、ありがたいことに、

ぼーぼー畑の取り組みや理念に賛同して下さった保護者の方に

草刈りや、畝立て(うねたて)をお手伝いしていただく事もできました。

 

少しずつ、このような輪(和)も広がっていけば良いなと思っています。

 

 

 

さぁ、作付けシーズンまだまだ続きます!!

 

また報告しますね!

 

※表紙写真は、収穫せずに放っておいたコマツナの花と種です

この記事を書いた人

事務員T

なまえ:事務員T

コメント

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事をSNSでシェア!

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Lineでシェア