未来のパパとママへ〜赤ちゃんふれあい体験IN勝山中学校

2022/10/28 12:00

    未来のパパとママへ〜赤ちゃんふれあい体験IN勝山中学校

    10月26・27・28日に、勝山中学校で赤ちゃんふれあい体験を行いました。

    赤ちゃんや子育て中のお母さんとトークしたり一緒に遊ぶ中で、未来のパパ・ママである中学生に赤ちゃんの魅力、子育ての苦労や楽しさ、素晴らしさを身近に感じてもらう機会になったらと、毎年開催しています。

    アリスとピンクのウサギに誘われて、早速イベントスタート❗️

    まずは、みんなの大好きな絵本「だるまさん」の登場✨

    ちょっと照れながらも、中学生も可愛いだるまさんになりきってくれました。お子さん達もノリノリで、だるまさんと一緒に揺れたり「びろ〜ん」って伸びたりしたね💕

    10月末でハロウィンの日が近いこともあり、お化けも登場しました👻

    お化けにびっくりして思わず泣いちゃう子もいたので、次はみんなで可愛らしいヒヨコになって、楽しく歩いたりダンスしたりしたよ🐤

    突然のお願いにも関わらず、どの中学生も一生懸命だるまさんやお化けやヒヨコを楽しく演じてくれました。

    そんな中学生の姿を見て、「うちの子も10年後にはこんなふうに中学生になってるんだなぁと感慨深く感じました」と話すお母さんも。

     

    トークの時間では中学生からの「子育てで大変なことはなんですか?」「お子さんの可愛いところはどこですか?」などの質問にお母さん方もわかりやすい言葉で丁寧に答えてくださり、お母さん方からの「自分のお母さんのこと好き?」という質問に中学生も「大好きです」と答える場面もあり、質問の合間に自身の赤ちゃんを中学生に抱っこさせてくださる方もいて、ほっこりした温かい時間が流れました☀️

    トークとお世話体験の後は、みんなで楽しくおもちゃ遊びの時間です⏰

    ちびっ子の楽しそうな笑顔が嬉しくて、汗だくでヘトヘトになりながらも何周もカートを引っ張ってくれる中学生がいたり、中学生と3歳児さんで年齢は離れていても男の子同士で電車のおもちゃで夢中になって遊んだり、とても盛り上がっていました🚗

    最後は絵本の時間📚 なんと今回は中学生が一人一冊ずつ手作り絵本を作って来てくれました❗️

    あたたかい色使いの絵本や、飛び出す仕掛けのある絵本、自分が小さい頃に好きだった絵本を参考に作ったという絵本など、本当に素晴らしい絵本がたくさんで、お母さん方や子ども達もとても嬉しそうでした。

    「家にある市販の絵本より、今日の手作り絵本の方が子どもが夢中で見ています」という声も聞かれました👦

    本当に、たくさんの笑顔に溢れる3日間でした。

    ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

    この素晴らしい時間をたくさんの方に過ごしていただきたいので、また来年以降もこのイベントを続けていきたいと思います。

     

     

     

     

     

    この記事を書いた人

    なまえ:鈴木 友美

    コメント

    コメントを残す




    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    この記事をSNSでシェア!

    • Twitterでシェア
    • Facebookでシェア
    • Lineでシェア